家で自分でも出来る、簡単なお手入れ・保管方法を教えてください。

きものの一番の大敵は「湿気」です。晴れの日が2~3日続いた天気のいい日に、虫干しをしてあげましょう。虫干しは、きものをハンガーにつるし、風通しのいい日陰に数時間置いておくだけです。

市販されているシート状の防湿剤も、きものには最適です。きものに直接触れないように、たとう紙の外に置いてください。

お手入れや保管で心配なことがあれば、お電話でも結構ですし、お気軽にお尋ねくださいね。
宮崎店スタッフ

\ 他にはこんな質問も! /

きものは普段、どのようなお手入れをすればいいですか?

着た直後は、風通しのいいところに吊るして湿気を取りシワを伸ばします。シミや汚…
回答を見る

着付けを習いたいと思っていますが、色々買わされるんじゃないかと心配です。

大丈夫です!当店の月2回でワンコイン(500円)の着付け教室「きものを楽しむ…
回答を見る

きものの柄についてですが、花柄のきものはその季節に着なければいけないですか…

季節を重んじるのもひとつですが、近年は自由に着ることが多いですよ。明らかに季…
回答を見る
質問一覧へもどる

ご相談方法

来店して相談する

「お店の商品を見てみたい」「手持ちの品(着物、小物)を見てほしい」「直接、顔を見た方が安心」という方は、どうぞご来店のうえでご相談ください。事前にご予約いただきますと、より安心です。

来店ご予約フォームへ

お電話で相談する

「着付けの予約をしたい」「電話が気軽で安心」という方は、どうぞお電話にてご相談ください。お客様専用フリーダイヤルを設けており、通話料無料でご相談いただけます。

お客様専用ダイヤル(西都本店直通)
0120-185290いちはらごふくてん受付時間:10時~19時、水曜定休

「きもの相談室」で聞いてみる

「Webで気軽に相談したい」という方は、きもの相談室へご相談ください。1週間以内にスタッフがお返事いたします。

ご相談フォームへ

メールで問い合わせする

そのほか、カタログの送付や個別でのご相談をご希望の方は、お問い合わせフォームにてご相談ください。

お問い合わせフォームへ